よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 581
  • 公開日時 : 2017/01/11 14:23
  • 更新日時 : 2020/04/23 14:33
  • 印刷

窓口で振込みをするとき、本人確認書類は必要ですか

窓口で振込みをするとき、本人確認書類は必要ですか
カテゴリー : 

回答

10万円を超える現金によるお振込には本人確認書類のご提示が必要です。
※現金10万円未満の振込や、預金口座からの振替による振込の場合は不要です。
※ATMでは10万円を超える現金のお振込はお取扱いできません。
 
<ご提示いただく本人確認書類>
■個人のお客さま
氏名・現住所・生年月日の確認できる下記書類(有効期限内・原本をお持ちください)
【顔写真付のもの】
運転免許証
旅券(パスポート)
マイナンバーカード
在留カード
運転経歴証明書(平成24年4月以降に交付されたもの) 等
【顔写真のないもの】・・・顔写真のない本人確認資料については、他の本人確認資料(住民票の写し等)または現住所の記載のある公共料金領収書等もお持ちください。
各種年金手帳
各種保険証
母子健康手帳 等
※代理人の方がお手続きされる際には、代理人の方の本人確認書類のご提示も必要です。また、依頼人(ご本人)のために取引を行っていることを書面等(委任状など)で確認させていただきます。
 
■法人のお客さま
登記事項証明書などの公的証明書(発行後6ヶ月以内)
※窓口に来店される方の本人確認書類のご提示も必要です。また、法人のお客さまのために取引を行っていることを委任状などで確認させていただきます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます