よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1279
  • 公開日時 : 2018/06/28 15:05
  • 更新日時 : 2019/03/08 16:43
  • 印刷

「発生請求したでんさいを取消したい。どうすればよいですか? 」の方法以外に取消の方法はありますか?

「発生請求したでんさいを取消したい。どうすればよいですか? 」の方法以外に取消の方法はありますか?
カテゴリー : 

回答

 
【発生記録請求の予約取消および取消が行えない場合の取消方法】
変更記録で債権の削除を請求し、承諾依頼通知日から5営業日後(記録予定日当日含む)までの間に相手方からの承諾回答があれば、取消すことができます。
ただし、債権が以下の条件を満たしている必要があります。
 
  1. 債権が発生日を迎えていること。
  2. 発生記録(及び、それに付随する信託の記録)以外の電子記録がされていないこと。
    (譲渡記録等が行われた場合は、当事者が3名以上となるため、書面による変更が必要となり、北國でんさいサービスでの変更記録は請求できませんが、譲渡記録後に譲渡記録が取消されている場合は請求可能です。)
  3. 発生記録(債権者請求方式)の場合、債務者による承諾回答済みであること。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます